Biscuitを利用するうえで参考となる技術情報を公開します。
対応するBiscuitバージョン: 1.0〜1.1

最終更新日:2006年12月13日


1. 全体情報 
 1.1 本製品のセキュリティ対策
 1.2 運用開始後のCGIデータ領域のファイルレイアウト
 1.3 CGIの日本語コードについて

2. ファイルの暗号化 
 2.1 本製品におけるファイル暗号化のしくみ
 2.2 なぜ公開鍵をサーバ上におくのか?
 2.3 暗号鍵ファイルの形式
 2.4 暗号化方式と強度
 2.5 暗号化済みバイナリのMIMEタイプ、およびタグ

3. XHTMLネームスペース 
 3.1 x-biscuitネームスペースの概要
 3.2 x-biscuit:crypto
 3.3 x-biscuit:localmenu


※ 本ドキュメントの全体または一部を許可なく複製・引用・再配布することを禁じます。
※ 記載されている会社名・製品名等は各社の商標、登録商標です。

Written by M.Nakayama, 25 Sep 2006


(C) copyright 2006 ANCL, Inc. All Rights Reserved