1.2 スタートアップ! 「Biscuitクルーズ」

このページでは、はじめてBiscuitクルーズを使用する方を対象に、
ソフトウェアのインストールから、各機能の基本的な操作方法の手順を、
具体的に設定を進めながらおこなってみます。

(重要) BiscuitポケットのユーザIDはすでに持っていますか?
まだならば、このページを始めるまえにBiscuitポケットの管理者からIDを発行してもらってください。


(注意) 以下の文章は、該当する本マニュアルの各ページへリンクしています。
それぞれの各ページに沿って設定を進めてください。

1. Biscuitクルーズをマシンにインストールします
Biscuitクルーズは本サーバのダウンロードページから入手できます。
5.2 Biscuitクルーズのインストール方法 の手順に沿って、マシンにインストールしてください。
2. 必要ならプロキシへのアクセス設定をします
もし、Biscuitクルーズを使うマシンがLAN上のプロキシを経由しないとインターネットに接続できない場合は、
 5.3 LAN上のプロキシへの対応方法(1) ブラウザのプロキシ設定の修正
 5.4 LAN上のプロキシへの対応方法(2) Biscuitクルーズへのプロキシ設定
をしてください。
3. Biscuitクルーズを起動して、Biscuitポケットへアクセスします
6.2 起動方法 でBiscuitクルーズを起動してみましょう。
無事に起動したら 6.4 Biscuitポケットへのアクセス で、あなたのストレージに実際にアクセスしてみましょう。

そしてBiscuitクルーズを経由した状態で、4.3 ファイルのアップロードで、なにかファイルをアップロードしてみてください。
ファイル送信の進行状況が表示されるでしょうか?
わかりにくければ、少し大きめの容量のファイルをアップロードしてみてください。
4. ファイルを暗号化してアップロードしてみる
まず、6.6 ファイルの暗号鍵の発行 で、暗号鍵を作成します。
作成された秘密鍵ファイルが、あなたのマシン内にちゃんと出来たか確認してみましょう。

次に、6.7 ファイルを暗号化してアップロードする で、ファイルを暗号化してみましょう。

そして、その暗号化ファイルを手元のマシンに再度ダウンロードしたときに、
元のファイルとして復元されるかどうか確認してみましょう。
5. ディレクトリ(フォルダ)ごと、まとめてアップロードしてみる
6.8 ディレクトリごと一括してアップロードする で、あるディレクトリ(フォルダ)ごと、一気にまとめてアップロードしてみましょう。
6. 自動アップロード機能を使ってみる
まず、7.2 設定画面の表示 に沿って、自動アップロードの設定画面に入ります。

次に、7.3 自動アップロードの新規設定 の手順に沿って、自動アップロードの新規設定をします。
以下にテスト用の設定例を示します。

[テスト用の設定例]

Biscuitをインストールしたフォルダ内に、なにか適当な文面で「mytest.txt」というテキストファイルを置いてください。
このファイルを、時計の針で0分を基準に3分ごとにアップロードする設定をしてみます。

アップロード設定画面で、各欄を次のように入力してください。
[スケジュール]欄 */3 * * * *
[状態]欄 「実行」にチェック
[送信対象パス]欄 mytest.txt
         ファイルにチェック
[送信条件]欄 「常に送信」にチェック
[送信エラー時]欄 リトライ回数:1 リトライ間隔:10
[暗号化]欄 「暗号化しない」を選択
[アップロード先のサーバ上フォルダ]欄 「/」を選択
[サーバ上に表示するファイル名]欄 「ファイル名のみ」を選択
[サーバ上での受付時]欄 「受付時の日時のフォルダに入れる」を選択


次に、7.4 手動による送信テスト の手順に沿って、サーバにテスト送信してみましょう。

そしてその後、時計の針で5分おきに自動アップロードがちゃんとおこなわれるか状況を確認してください。

うまく自動送信がおこなわれているようであれば、送信条件を変更してみましょう。
7.5 設定の変更 の手順に沿って、いまおこなった設定を、次のように変更してみます。
[送信条件]欄 「新規ファイルまたはファイル更新時のみ送信」にチェック

そしてその後、対象となっている「mytest.txt」というテキストファイル本体を、数分おきに手で修正を加えてみてください。
すると3分おきのスケジュール中、ファイルに修正があった場合にのみサーバにアップロードされているのがわかるはずです。

それもうまくいったら、次はぜひ、
「あるディレクトリを指定して、そのディレクトリ内で更新されたファイルだけをアップロードする」
という設定にチャレンジしてみてください。(具体的な設定はここには書きません)

 
以上でBiscuitクルーズの一通りの操作はできました。
うまくいきましたか!?


[目次へ戻る] [前へ] [次へ]



(C) copyright 2006 ANCL, Inc. All Rights Reserved