3.3 利用ユーザの設定

管理者として管理者ページにログインすると、Biscuitポケットをストレージとして利用するユーザを新規に設定したり、
削除するなどの管理作業ができます。

新規ユーザを設定するためには、画面上のユーザ作成欄からユーザIDを発行してください。

パスワードは後でユーザ本人が変更することもできるので、
ここでは管理者がデフォルトとして適当に決めたパスワードを入力してください。


図 ユーザIDの発行

IDの発行がすめば、同時にそのユーザ専用のストレージ領域がCGIのデータ領域内部に用意され、
この時点から、そのIDとパスワードでログインしてストレージを利用することが可能です。


図 ユーザIDの発行

利用ユーザのIDによるストレージの使用方法は、マニュアルの次章以降をごらんください。
すぐに試してみたい場合は、管理者ページから一度ログアウトしてから、
あらためてユーザとしてログインしてください。
->4.1 ユーザとしてログインする


複数のユーザIDの発行について


管理者ページからは、複数のユーザのIDを任意数発行できます。

複数のユーザIDを発行した場合、それぞれのユーザのストレージ領域は分離されており、
他のユーザのストレージは見ることができません。
それぞれのユーザが独立してストレージを利用することができます。


[目次へ戻る] [前へ] [次へ]



(C) copyright 2006 ANCL, Inc. All Rights Reserved