5.4 LAN上のプロキシへの対応方法(2) Biscuitクルーズへのプロキシ設定

Biscuitクルーズを使用するPCのLAN環境がプロキシ経由でないと外部にアクセスできない場合は、
そのプロキシを経由するための
「proxy.conf」という設定ファイルが、Biscuitのインストールフォルダ内にあります。

Windowsの場合(デフォルトでインストールした場合)は
 C:\ANCL\BiscuitCruise\proxy.conf

Linux/MacOSXの場合
 [インストールパス]/biscuit_cruise_1_*_*/proxy.conf

これをテキストエディタでひらいて、以下のように編集してください。

<name>欄に、プロキシのホスト名
<port>欄に、プロキシのポート番号(一般的なデフォルトは3128)
<useProxy>欄に、true


図 proxy.confの設定

ソフトの起動中に書き換えても有効になりませんので、
もし起動中に編集した場合はソフトを再起動してください。

(参考) このプロキシの設定が有効な場合は、Biscuitクルーズの使用時にプロキシ経由である旨の表示が出ます。

(参考) 今後、<useProxy>欄を false にすると、プロキシを経由しなくなります。


[目次へ戻る] [前へ] [次へ]



(C) copyright 2006 ANCL, Inc. All Rights Reserved