7.10 自動アップロード用パスワードの変更

自動アップロード時にBiscuitクルーズがサーバにログインするためのパスワードは、
Biscuitクルーズ自身が乱数で作成して設定内に記憶しています。

自動アップロード設定ひとつひとつが個別に独立したパスワードを持っており、
Biscuitクルーズはそれらのパスワードを暗号化して保管しています。

暗号化しているため、通常これらのパスワードが第3者に漏れる恐れはありませんが、
万が一、たとえば通信経路の盗聴などでパスワード流出が心配される場合は、
以下の手順でパスワードを変更することができます。


パスワードの変更


ブラウザで、Biscuitクルーズの自動アップロードの設定画面にアクセスします。
->7.2 設定画面の表示

パスワードを変更したい設定の上の「パスワード変更」をクリックします。


図 パスワード変更へのボタン

パスワード変更画面が出るので、下の「変更する」というボタンを押してください。


図 パスワード変更

これで自動アップロード設定内に新しいパスワードが記憶されます。
記憶され次第、Biscuitクルーズがサーバに提示するのは新しいパスワードになります。


図 パスワード変更が終わった

設定がすべて終わったら


このまま自動アップロードを稼動し続けるのであればブラウザだけを閉じてください。
それで設定作業は終了です。

自動アップロードを稼動し続けなくてもよければ、自動アップロードを終了してください。
->7.13 自動アップロードの終了について


[目次へ戻る] [前へ] [次へ]



(C) copyright 2006 ANCL, Inc. All Rights Reserved