9.1 エラーの確認方法

本製品のご利用時に、なんらかの不具合が発生した場合、
まずエラー状況を確認するには以下のようにしてください。



(1)サーバのBiscuitポケットがエラーを出す場合


サーバ上でエラーがおきた場合は、サーバのCGIが出力するページ上になんらかのエラーメッセージが出ます。
Biscuitポケットを設定した管理者ユーザが、そのメッセージを手がかりに問題を改善してください。

多くの場合、CGIの設定に不具合があると思われます。
->2.3 CGIの設置方法
をご覧ください。


(2)暗号鍵の発行に失敗する場合


暗号鍵の発行時のエラーは、ユーザが直接ブラウザを操作している際に視覚的に起きるため、
特にエラーログは残さず、ページ上にエラーメッセージを表示します。

起きうるエラーの対処方法については
->9.2 暗号鍵の発行がうまくゆかない時
をご覧ください。


(3)Biscuitクルーズが自動アップロードに失敗する場合


自動アップロード機能はPCで自動的に動かしておくため、常に人間のユーザがそばにいるとは限りません。
そのためエラーが発生した場合は、事後的にも状況がわかるように、エラーのログをすべて内部に残しています。
したがって、もしエラーが疑われる場合は、Biscuitクルーズ内のログをまず確認してください。

エラーログの閲覧方法は、
->7.9 送信エラー発生時のログについて
をご覧ください。

エラー内容の理解のしかた、および対処方法は、
->9.3 Biscuitクルーズの自動アップロードでファイルが送信できない時
をご覧ください。


(4)Biscuitクルーズでファイルの閲覧に失敗する場合


ファイル閲覧時のエラーは、ユーザが直接ブラウザを操作している際に視覚的に起きるため、
特にエラーログは残さず、ページ上にエラーメッセージを表示します。

起きうるエラーの対処方法については
->9.4 ファイル一覧の閲覧時に暗号がとけていない時
->9.5 Biscuitクルーズでファイル本体の表示がうまくできない時
をご覧ください。


(5)Biscuitクルーズのプログラム内の不具合に起因するエラーログ


Biscuitクルーズのインストールパス内に出現する
「error.txt」
がエラー発生時のプログラムの内部ダンプですが、
基本的には利用者がこのファイルを見る必要はありません。


[目次へ戻る] [前へ] [次へ]



(C) copyright 2006 ANCL, Inc. All Rights Reserved